>

おすすめの注文方法とは

成り行き注文の仕組みを理解

FXに初めて挑戦する初心者は、成り行き注文の仕組みを理解してください。
注文方法は、どれも複雑で理解するのに時間が掛かると思っている人がいるでしょう。
ですが成り行き注文は、非常に簡単な仕組みです。
現在の価格で、通貨を取引するだけになります。
その場の成り行きで取引をするので、このような名前が付けられたと言われています。

買う時の価格が100円になっていたら、その通り100円で買えます。
売る時の価格が150円になっていたら、同じように150円で売れます。
現在のレートを見れば買う時と売る時の価格がすぐに分かるので、早く取引をしたい人に向いています。
初心者向けと言われていますが、上級者でも成り行き注文が最も使いやすいなら使い続けましょう。

タイミングを間違えないこと

成り行き注文は、その場で取引を済ませる方法になります。
価値の判断を間違えると、価格が高い時に買ってしまったり、安くなっている時に売ってしまったりするので注意してください。
タイミングをしっかり見極めて、成り行き注文を利用してください。
タイミングを見極める部分だけ、少し初心者にとって難しく感じるかもしれません。

通貨の相場を常に確認していれば、間違ったタイミングで取引をすることはないと思います。
もっと価値が高いタイミングを狙いたいなら、これまでの相場の変動をチェックしましょう。
これまでにどのような変動があったのか調べると、今後の変化をイメージしやすいです。
初心者は念のため、少ない金額だけ取引をしましょう。


この記事をシェアする